2007年03月13日

援軍システムは要見直し?

今回のPatchで中央大陸の援軍が占領地域に関係なく入れるようになりました。

メリット:
・いわゆる戦争難民が減る/(多くは防衛の)人数差対策になる
・いろいろなMapを経験できる/他国の戦い方を知ることができる
デメリット:
・国意識の低下/暗黙の了解に対する期待感の低下

メリットの方が具体的で良く見えますが、デメリットである概念的(モラル的?)部分の方が実は大きいのではと感じています。

「とりあえず」的に参戦できてしまうのは問題かなぁ(・ω・)

布告も本来は戦略で、自他共における戦場の残り時間や首都の人数みてするわけで。
あたしが遊ぶ時間(21-24時のどこか)や、現時点でアクティブ数が多い国に所属してるとこからくる贅沢かもしれませんが。
でも逆に人数少ない国で布告どんどんして、戦場は援軍ばかりってのはシステム的にありな訳で、それでいいの?と思います。

追加条件として
・SOSコマンドとは別に、他国にもSOSを出すコマンドの追加
 ->それを受け第3国の参戦可能状態になる
・参戦できる自国の戦争がない場合
って条件が欲しいかなヾ('Д')ノ

なんであれ、試行錯誤ですから要望は出してみます。
 
posted by Snowfileld at 20:56| Comment(0) | 戦争について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: